中古車査定相場

ホントに下取りでいいんですか?車下取り査定で絶対に損をしない方法

投稿日:

ちょっと待って!車下取りはリスクの塊です!!

愛車を買い替える際、多くの人は自動車ディーラーでの「車下取り」を最優先に考えます。

というよりも、ディーラー下取り以外の選択肢を知らない方が多いのかもしれません。

そのくらい、愛車を手放す場合の方法として「ディーラー下取り」が定着しているのです。

確かに、ディーラー下取りは手間がかからず便利ですし、安心感もあるでしょう。

しかし、なにも考えずにディーラー下取りに出すのは、大損をしてしまうリスクがあることを覚えておいてください。

近年では、中古車流通の方法も多様化しています。

いろいろな買い取りの手段を天秤にかけることで、愛車の価値は上がっていくのです。

とはいえ、よほど自動車業界に詳しい人以外、愛車の買取価格を上げる方法についての知識がないかもしれません。

この点について、詳しく解説してきますので、まずはディーラー下取りの実態を知ってください。

車下取りとは?

車下取りとは「新車を購入する前提で、新車購入価格から買取査定額分を値引く制度」のことです。

そのため、買い替え検討をした際に、車両見積もりの中にも「下取り価格」という欄があるのです。

そのくらい、新車購入と下取りは一般化した制度と言えるでしょう。

下取りは、現在の愛車の相場が反映されますが、実際には「値引き」と同等の扱いをされることもあります。

値引きと下取りの関係

新車には、その時々で値引きの上限が設定されています。

発売されたばかりの車は値引きが少なく、モデルチェンジ前の車は値引きが多いというのが常識です。

また、決算前には目標台数をクリアしなければいけないので大幅値引きをしたりするなど、ディーラー側の都合で値引き額が変化します。

そのため、数ヶ月前は30万円も値引きしていたのに、今は20万円が限界ということが起こります。

しかし、今はインターネット全盛の時代なので、あっという間に値引き額が共有されていきます。

特に、以前より値引き額が減ってしまっている場合は深刻です。

「前は30万円も値引きしてたのに、なんで20万円しか引いてくれないんだ!!」と怒る客がいるかもしれません。

そんなときのために、下取りを使うのです。

「本来の下取り額は60万円ですが、特別に70万円にします。10万円上乗せするので、結果として30万円の値引きと同じですよね」と言いくるめるわけです。

このようにディーラーでの下取りは、値引きとの調整に使われるのです。

ホントに下取りでいいですか?

下取りは、新車の納車と同時に元の愛車を引き取ってくれるので、大変便利です。

そのため、多くの人がなにも考えずに下取りを選択してしまっていますが、世の中には車下取り以外にも車を売る方法は多くあります。

なにも無条件に下取りを選ぶ必要はありません。

というよりもむしろ、下取りを選ばない方が賢明だと言えます。

ということで、下取り以外の選択肢をご紹介していきます。

車下取り以外にも売る方法はある

ディーラー下取り以外で車を売る方法は主に下記の2点がポピュラーです。

車買取店による「買取」

オークション売却

それぞれ以下にて詳しくご紹介していきます。

車買取店による「車買取」

ディーラー下取り以外で最も有名なのは、車買取業者による「車買取」でしょう。

ガリバーやアップル、カーセブンなど、テレビCMでも有名な買取店が車の査定をしてくれるサービスです。

車買取とディーラー下取りの違いは、前述の「新車値引きの調整要素がない」という点です。

つまり、純粋に愛車の価格が支払われるのです。

また、買取業者同士の競争が激しいので、買取価格は安定して高い傾向にあり、初回提示価格の段階で「ディーラー下取りより30万円も高い」ということが当たり前にあります。

価格だけで考えるなら、車買取が最も有利だと言えるでしょう。

オークション売却

あまり知られていませんが、愛車を売る方法として「オークションの活用」も選択肢のひとつになり得ます。

つまり、個人間売買です。

特にヤフーオークションなどを使えば、簡単に出品することができます。

しかし、個人間でのやり取りは、必ずしもいいことばかりではありません。

オークションで愛車を売るためには車の状態を正確に把握しておく必要があります。

中古車販売店並の知識と経験が求められるかもしれません。

また、自分で名義変更等の手続きを行う必要もありますので、少なくない手間が発生します。

自動車は長く乗るものなので、個人間売買の場合は、その間もずっと責任を負うことになります。

とりわけ人命に関わる事故の原因が売った車にあった場合、その責任は免れず、相応の賠償を求められる可能性があります。

このように、すべての責任は自分が負う覚悟が必要になるので、正直、あまりオススメできない方法です。

車下取りのメリットとデメリット

車下取りには大きなメリットと、大きなデメリットがあります。

車下取りのメリット

比較的大きな企業との取引による安心感

新車と交換でスムーズに売買を完結できる

ディーラーならではのケア

これは、トヨタやホンダなどの自動車メーカーの系列である自動車ディーラーならではの利点といえるでしょう。

ベースには「自社ブランドを毀損するようなことはしない」という安心感があるのです。

また、自動車に関する多くの業務を担っている総合力、そして、下取りから新車購入までの一連の流れでワンストップで済ませられるのも魅力的です。

車下取りのデメリット

足元を見られる(どうせ新車を買うと思われている)

車両値引きをごまかされる

能力の低い営業マンだと使えない

中古車市場をあまり理解していない

基本的に買取額は安い

やはり「どうせ新車を買うんだから、適当に対応しても逃げられない」という思いがあるため、どうしても下取りの金額は甘くなってしまう傾向にあります。

また、ディーラーの営業マンはサラリーマンなので、当然、厳しいノルマがあります。

自分のノルマ達成のために、顧客を犠牲にすることがあるので、最初から疑ってかかった方がいいでしょう。

彼らは、顧客の利益より、自分のノルマ達成の方が重要なのです。

いかに新車を売るか。それもなるべく自分の利益になる方法で・・・

ディーラーの営業マンの言う通りにすると、大きな損をすることがあるということを忘れないでください。

車を売る場合のメリットとデメリット一覧

ここまで解説してきた通り、愛車を手放す際、一般的に「車下取り」「車買取」「オークション売却」という3パターンがあります。

それぞれに長短がありますが、そのメリットとデメリットを改めて理解してください。

売却方法 メリット デメリット
車下取り

■大企業の安心感
■スムーズな取り引き

■中古車に関する知識不足
■下取り価格が決定的に安い

車買取

■買取価格が高い
■中古車市場に関する豊富な知識

■対応がよくない場合がある

オークション

■相場よりも高く売れる可能性がある
■任意の価格で売却可能

■リスクが高すぎる
■全て自己責任で誰も面倒を見てくれない

下取りと買取りはそれぞれに長短がありますが、やはり、オークションはリスクが高すぎると思われます。

メリットに比べ、明らかにデメリットの方が大きいのです。

そのためオークション以外の「車下取り」と「車買取」のどちらかを選択するのが常識的な判断になるでしょう。

なぜ車下取りは価格は安いのか

では、なぜ車下取りは安いのでしょうか。

車下取りが安い理由を紹介していきます。

車下取りが安い理由

安い理由を端的に説明すると「ディーラーが下取りに力を入れていないから」ということに尽きます。

正確に言えば、決してディーラーが下取りに注力していないわけではありませんが、専門の車買取業者ほど力を入れていないので、比較するとどうしても価格が安くなってしまうのです。

ディーラーは新車販売で利益を出しビジネスなので、下取り(中古車売買)の優先度は高くありません。

あくまで「新車販売のためのサービス」という位置づけなのです。

高く売りたいなら「車買取店」へ

「とにかく高く車を売りたい」と思っているのであれば車買取業者の活用がマストです。

下取りと買い取りで30万円の差が出ることは、比較的頻繁にあるのですが、30万円ってとても大きな金額です。

新車を購入する場合、この30万円があれば、いろいろなオプションをつけることができます。

場合によっては「グレードの高い他の車種」にランクアップすることだってできるのです。

最近の軽自動車は安全装備が充実しているので、200万円オーバーも珍しくありません。

でも、あと30万円あれば、普通車が買えるかもしれないのです。

この違いは決定的に大きいと思います。

まとめ

車下取りは、買い取り価格が安いけど、大手企業であるディーラーの手厚いサービスが受けられるメリットがある。

そして、新車と交換できるスキームなので、スムーズに取り引きを完結することができるという気軽さも享受できます。

しかし、下取りの価格は絶対的に安いので、「価格>利便性」という方は、間違ってもディーラーの下取りを使ってはいけません。

価格重視の人は、買取専門業者の買い取りサービスを選択してください。

おすすめの車一括査定サイト

  高額買取が可能な車買取一括査定サイトのベスト3をご紹介します。1サイトだけではなく、複数サイトの登録が高額買取のポイントです。

ズバット車買取比較

 大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

カーセンサー

 中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』はリクルートが運営するクルマ総合情報サイトです。
高額買取が期待できる業界最大手サイトです。

カービュー

 ヤフーグループ「カービュー」による中古車の買取査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。
サービス稼働期間は業界NO.1。実績と信頼のサイトです。

-中古車査定相場

Copyright© 中古車査定相場【元中古車査定員の証言】 , 2021 All Rights Reserved.