一括査定 中古車査定相場

【10年落ち・10万km】ディーラー下取りで値段が付かない車を高く売る方法

投稿日:

自動車の寿命

製造技術が向上したため、近年では自動車の寿命が長くなってきています。

そのため、最近では10年くらい乗ることは当たり前になっています。

しかし、10年乗るとさすがにガタがきたり、安全性に不安がでてきたりするので、「そろそろ新しい車に買い替えよう」という気持ちになるのではないでしょうか。

やっぱり、最新の安全装備を備えた車は安心感が違いますし、10年前の車と最新の車では、燃費が驚くほど違います。

10年は買い替えのよいタイミングかもしれません。

しかし、一般的に「10年落ち」や「走行距離10万キロ以上」の車は値段がつかないと言われています。

そんな古い常識に洗脳されている方は「どうせ値段付かないからディーラーに無料で処分してもらおう」と思っている方はいるのではないでしょうか。

古い車でも値段はつきます!

実は、10年落ち、10万キロ以上走った車でも高く買い取ってもらうことが可能です。

昔の車と最近の車では耐用年数が違いますので、当然、車自体の価値も違うのです。

過去の常識に縛られないようにしてください。

では、どうすれば「10年落ち」「走行10万キロ以上」の車を高く売ることができるのでしょうか。

車買取業者や廃車買取専門店を活用する

古い車を高額買取してもらえる一番の理由は、東南アジアやアフリカなどの新興国では日本の中古車の高い支持があり、古い車であっても意外に高く売れるようになったためです。

この背景により、新たな市場が確立されたため、以前ではスクラップにされていたレベルの車にもスポットライトが当たるようになったのです。

海外販売専門の買取業者を使う

中古車買取業者の中には海外販売を専門にしているところがあります。

海外に販路をいくつも持っているため、古い車の需要は旺盛で、積極的に買取を行っています。

最近では、自動車買取の最大手であるガリバーもアジア市場に進出することを発表しています。

国内市場が縮小していく中、他の中古車買取業者も同様の動きをしていくことは明白なので、益々、古い車のニーズは高くなるはずです。

海外に販売ルートを持つ買取業者を使えば、ディーラー下取りで「0円」と査定された愛車でも、高額で買い取ってもらえる可能性が出てくるのです。

廃車専門業者も有効

廃車の買取を専門にしている業者も頼れる存在です。

国内では廃車扱いでも、少し修理をすれば、海外では十分売り物になるので、廃車専門の買取業者は古い車に目がないのです。

また、売り物にならなくても、部品取り用の車として、十分価値があるので、この用途でも大きなニーズがあるのです。

海外に強い買取店を探す方法

海外に強いルートを持つ買取業者を探すのはどうしたらいいのでしょうか?

最も簡単な方法は「車一括査定サービス」を利用することです。

車一括査定とは、愛車の情報をネット上で入力すると、それを買いたい!と考えている近所の自動車買取業者とマッチングしてくれるサービスです。

最近は、車一括査定の需要が大きいので、数多くのサービスが乱立するようになっていますが、古い車の買取なら、以下サイトがおすすめです。

 

ズバット車買取の最大の利点は、車買取業界の雄「ガリバー」の査定が受けられるということ。ズバット車買取には約1800社の買取業者が登録されていますが、その中で高額査定確率NO1は、やはり圧倒的資本力のガリバーというのが定説。ガリバーは他の一括査定サイトからは撤退しているので、ガリバーの査定が受けられる数少ないサイトがこのズバット車買取ということなのです。まずはガリバーの査定を受け大手の出す査定額や相場感を把握してください。その基準づくりのためだけに使っても十分な価値があるサイトです。絶対に高額買取を勝ち取りたいなら、まずはここをオススメします。


 

中古車雑誌の草分け的存在であり、圧倒的なポジションを獲得しているのがこの「カーセンサー」。テレビCMでもお馴染みなので知らない人はいないでしょう。総合情報企業のリクルートが運営している一括査定サイトなので信頼性もバツグンです。雑誌時代からのつながりを活かし、日本全国の多くの中古車販売店をネットワークしている点が最大の魅力。その数と質はおそらくNO1でしょう。登録業者数が多いということは、多くの査定が受けられる可能性が高いということであり、高額買取の期待が高まるということ。また利用者視点に立ったサイトのつくりも評価が高いです。査定業者を選択できるのはリクルートだけ。また電話を拒否することもできます。この安心感だけでも使う価値ありです。


 

ソフトバンクグループが運営する一括査定サイトです。最近はグループ企業のヤフーと組み、大々的なプロモーションを実施しているので利用者が急増しています。最大のセールスポイントは地場の中小規模の実績店を多く網羅している点。他の一括査定サイトには登録されていないような専門性の高い店舗が多く登録されていることから、意外な高額査定が受けられると言われています。中でも「改造車」の買取を積極的に行っている業者が多いようなので、アルミやマフラーを交換している場合にオススメ。また「高級車」「4輪駆動車」「旧車」などを専門に買い取る業者もたくさんいるようです。

まとめ

このように、古い車でも十分に値段が付くので、愛車の価値を再認識していただきたいと思います。

・古い車でも海外ではよく売れる

・海外に販売ルートを持っている中古車買取業者は高額買取の可能性が高くなる

・海外ルートを持っている中古車買取業者を探すベストな方法は「車一括査定サイト」を利用する

この点を認識しておけば、ディーラーでは値段が付かなかった車でも、高額買取が可能になるはずです。

新車ディーラーは、そもそも新車を売ることがメインなので、下取り車を海外に流すようなルートはもっていません。

そのため、古い車を高く買う理由がないのです。

ディーラーはあくまで国内で流通する車だけを下取るというスタンスなのです。

つまり、古い車は値段が付かない。

「10年落ち」や「走行距離10万キロ以上」の車の場合、ディーラー下取りは絶対に避けてください。

おすすめの車一括査定サイト

  高額買取が可能な車買取一括査定サイトのベスト3をご紹介します。1サイトだけではなく、複数サイトの登録が高額買取のポイントです。

ズバット車買取比較

 大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

カーセンサー

 中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』はリクルートが運営するクルマ総合情報サイトです。
高額買取が期待できる業界最大手サイトです。

カービュー

 ヤフーグループ「カービュー」による中古車の買取査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。
サービス稼働期間は業界NO.1。実績と信頼のサイトです。

-一括査定, 中古車査定相場

Copyright© 中古車査定相場【元中古車査定員の証言】 , 2021 All Rights Reserved.