中古車査定相場表【元中古車査定員の証言】

中古車選びで失敗しない三つのポイント

悩む

 

愛車を手放す際、あなたなら、どの方法を選択するでしょうか?

 

@新車を買うディーラーへの下取り

 

A「アップル」などの中古車買い取り店に持ち込み

 

B車買取一括査定サイトの活用

絶対にディーラーに騙されてはいけない!

@を選択した方は、残念ながら最悪です。

 

Aも決して褒められません。

 

悲しいですが、右の写真はあなたの姿です。

 

ここで10万円〜30万円の損は覚悟してください。

 

30万円と言えば、ちょっとしたボーナス1回くらいの金額です。

 

30万円あれば、旅行に行けます。

 

次の車の足しにもなります。

 

ローンの返済にも回せます。

 

とにかく大金なのです!

 

 

ディーラー下取りが「大損コース」ということは、もう一般常識にさえなっています。

 

ディーラーは新車の値引きを大きくするふりをして、下取り額を絞ります。

 

下取り額を安くすることで、全体のバランスさせているのです。

 

つまり、ディーラーへの下取りは絶対にやってはいけないのです!!

 

ディーラーには、キッパリと「下取り車はありません」と告げ、新車の値引き交渉だけをしてください。

車買取業者への持ち込みも絶対にNG

自動車買取

 

では、愛車をどう手放すのでしょうか?

 

次に考えるのが、「アップル」や「ガリバー」などの中古車買い取り店への持ち込みです。

 

しかし、これまた、なかなかの大損コースです。

 

中古車買い取り店は、「安く仕入れ、中古車オークションで高く売る」というビジネスモデルです。

 

中古車オークションの市場はほぼ不動なので、利益を大きくしたければ、仕入れを安くするしかない。

 

つまり、あなたの愛車を買い叩くしかないのです。

 

中古車買取会社の評判をネットで検索してみてください。

 

ボッたくられた!、騙された!、詐欺だ!などなど、悪評のオンパレードです。

 

要するに、このような書き込みをしている人は、可哀想ですが、買い叩かれた被害者なのです。

本当に高額買取が実現できる方法

儲かる

 

一方で、ガリバーやアップルには、前向きの評価もたくさんあります。

 

特にガリバーとアップルは大手だけに「最高値だった」「他社に比べて10万円も高かった」「得をした!」など、高額買取を喜ぶ書き込みも多数あります。

 

 

一方では悪評、反面、高評価もある。

 

この違いは一体何なんでしょうか???

 

 

答えは簡単です!!

 

「直接持ち込み」と「車買取一括査定サイト」を使った場合の違いなのです。

 

 

車買取一括査定サイトをご存知でしょうか?

 

これは、あなたの愛車の情報を登録すると、それが近隣の車買取業者に転送され、買い取りたいと思った業者から、直接あなたに連絡があるというサービスなのです。

 

一度の登録で、一般的に3〜10社から買取希望の連絡があります。

 

後は自宅で待っていればいいだけ。

 

買い取り業者が出張してきてくれます。

 

もちろん全て無料です。

 

 

ではなぜ、中古車買取一括査定サイトを使うと、高値買取りが実現できるのか?

 

それは、「業者間の競争がある」と言うことです。

 

 

中古車買い取り店に直接持ち込んだ場合、あなたとお店の相対取引になります。

 

つまり、競争相手がいないので、買い取り店側は、頑張って高値を出す必要がなくなるのです。

 

 

しかし、車買取一括査定サイトを使った場合、複数の業者が同時に査定をするので、イヤでも競争が発生します。

 

それは、頑張って高値を出さなければ競争に負けてしまうことを意味しています。

 

ガリバーやアップルといった大手であっても、中古車を買い取れなければ商売ができません。

 

少しぐらい利益を削っても、中古車を買い取りたいのです。

 

高額買取には、業者間の競争が必須。イコール、車買取一括査定サイトを使うべきということなのです。

 

 

1円でも高く売りたいのであれば、ディーラー下取りや中古車買取店の持ち込みではなく、やはり、「車買取一括査定サイト」を使ってください。

人気の車買取一括査定サイト

どこもアップルの査定は受けられますので、直接持ち込むくらいなら、ここに登録した方が断然お得です。

 

おすすめの中古車一括査定サイト

 

1位

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、近年最も支持を得ている中古車一括査定サイトでしょう。業界大手の「ガリバー」「カーセブン」「ラビット」「アップル」などを含めた200社弱の中古車査定業者の中から最大10社まで車を無料で一括査定してもらうことができます。とりわけ業界最大手のガリバーが唯一している数少ないサイトであり、それが最大の魅力です。中古車査定市場におけるガリバーの資金力と販売網は圧倒的で、他の買取業者を上回る金額を出せるのはガリバーだけではないかと言われています。「最高値が知りたければガリバーの査定を受ける」というのが半ば常識。ガリバーの査定を受けるという意味だけでも絶対に使って欲しいサイトです。

2位

カーセンサー

東証一部上場企業で、優良企業の代名詞のリクルートが運営する中古車一括査定サイトです。元々は雑誌として広く人気を博していましたが、その実績はそのままにWEB展開したのがWEB版のカーセンサーです。古い付き合いの優良な中古車買取店が登録しているので、安心して査定が受けられます。またサイトの作りも秀逸で、中古車査定業者を選択できる唯一のサイトです。このような細かい配慮が評価されています。さらに、登録後の電話を拒否し、メールでの連絡をリクエストもできます。常にユーザー目線でサイトを作っているので、とても人気です。登録して絶対に損はないサイトです。

3位

カービュー

一括査定サイトの中では業歴が古く、カーセンサーと並んで買取数の実績NO.1の老舗サイトです。登録業者さんの数が多いのが最大の魅力で、特に地域で展開しているような中小規模の実績店が多い点が特徴です。他のサイトからは来ないような店舗が含まれていることが多いので、とてもで独特なポジションに位置している中古車一括査定サイトと言えるでしょう。改造車や年式が古めの旧車などで他の中古車一括査定サイトでイマイチの評価だった場合、カービューを使ってみると意外な高額を提示してもらえるかもしれません。変化球的に使うサイトとして最適と言えるでしょう。

4位

楽天オート

あの楽天が提供している中古車一括査定サイトです。後発ですが、最近は人気が高まっているようです。その最大の理由はやはり楽天ポイントが3000ポイント付与されるメリット。これは単純に査定額が3000円高いということになるので少しですがお得感があると思います。また、ショッピングモールで得たノウハウを中古車査定にも活かしているので、利用者の「これがあったらいいのに」を先取りしてくれている印象です。ネットビジネス業界の雄として、圧倒的な資金力を背景に市場を席巻してきています。今、最も高値で買い取ってくれるのは楽天オートと言っても過言ではないかもしれません。