中古車査定相場表【元中古車査定員の証言】

絶対に損をしない愛車の売却方法

あなたは、上手に車を売却する方法を知っていますか?

 

もし知らないのであれば、ボーナス1回分くらいの大金を損を失ってしまう可能性があります。

 

このサイトで絶対に損をしない方法を学んでください。

 

愛車を売却する際、あなたはそれまで乗っていた車をどう手放すでしょうか?

 

一般的には「ディーラー下取り」か「買取業者に売る」のどちらかになるでしょう。

 

 

しかし、このどちらも「やってはいけない」ということをご存知でしょうか。

 

この事実をまったく知らず、重大な損をしている方が本当に多いのです。

 

中でも絶対にやってはいけないこと。

 

それは「ディーラーへの下取り」です。

 

ディーラー

ディーラーにとって、来店してくる客は、新車を購入する気マンマンの「おいしい客」です。

 

つまり、「新車購入=下取り車獲得」ということになるので、無理に下取り価格を高くする必要はないのです。

 

要は「言い値」でいい。

 

よくあるのは、下取り価格を高くするふりをして、新車の値引きを押さえ、トータルの支払金額は同じにするパターン。

 

 

なにも知らない客は、得をした気持ちになっていますが、ディーラーからすれば「いいカモ」なのです。

ライバル不在が買取価格の低下の原因

なぜこんなことになるのでしょうか?

 

それはディーラーにライバルがいないからです。ディーラーも競争相手がいれば、相当な譲歩せざる得ないでしょう。

 

買取業者への持ち込みでも同じことです。

 

ガリバーやアップルなどの買取業者は、ディーラーより高額で買い取ってくれるのは事実です。

 

しかし、直接、買取業者に持ち込んでしまえば、やはりライバルはいません。残念ながら、ここでもあなたは「いいカモ」になってしまうのです。

 

ネットで中古車査定相場を調べる

もちろん、そうならないよう、あなたは愛車の相場をネットで調べて、理論武装していくかもしれません。

 

買取業者の提示する価格に対し、「ネットではもっと高かった!」と反論するでしょう。

 

しかし、相手は百戦錬磨のプロ。

 

「キズが目立つ」「塗装が日焼けしている」「内装が汚い」「禁煙車ではない」「タイヤが減っている」「修復歴がある」「不人気色」などと言って、あなたを丸め込んでしまうでしょう。

 

では、どうすればいいのか?!

簡単にライバルを作り、買取価格を爆上げできる方法

高額買取を実現させたいのであれば、やはり買取業者に対し、意図的にライバルを作る必要があります。

 

そうすれば、あなたと買取業者は、1対1ではなくなります。

 

買取業者間の競争が生まれ、愛車の価格はつり上がるのです。

 

 

では、ライバルを生み出し、競争状態を作り出すにはどうすればいいのか。

 

その答えは簡単!

 

車買取一括査定サイト」を使えばいいのです。

 

車買取一括査定サイトを使えば、買取業者にあなたの愛車の情報が流れ、「その車、買いたい!」と思った業者から連絡が入ります。一般的に3〜10社くらいの買取業者からオファーがあるはずです。

 

あなたは自宅にいるだけでOK。後は買い取り業者が自宅まで出張査定に来てくれます。

 

そうすれば複数者の競争が起きますから、黙っていても買取価格は上昇するでしょう。

さらに買取価格を上乗せできる方法

中でも特に効果的なのは、全業者一斉査定です。

 

これは、同じ日時に、すべて買取業者を集め、同時に査定をしてもらうというやり方。

 

そして、「ズバリの査定額を提出してください。、一番高額だった業者と独占的に交渉します」と宣言するのです。

 

そうなると、業者間の駆け引きが始まります。相手より1万円でも上回り、なんとか交渉権を得たいと考え、普段では出ない金額を提示してきます。

 

業者は、買い取った車を転売し、利益を出しますので、その原資となる買取車がなければなにもできません。とにかく、車を買い取ることがすべてなのです。

 

この点を巧みに突くのが、この全業者一斉査定なのです。

 

このような仕組みで、車買取一括査定サイトを使えば、ディーラーの下取り金額にプラス数十万円が期待できるのです。

 

事実、私は数時間の労力だけで、簡単に25万円をGETしました。

 

車買取一括査定サイトを活用し、是非、高額買取を実現させてください。

おすすめの中古車一括査定サイト

おすすめの中古車一括査定サイト

 

1位

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、近年最も支持を得ている中古車一括査定サイトでしょう。業界大手の「ガリバー」「カーセブン」「ラビット」「アップル」などを含めた200社弱の中古車査定業者の中から最大10社まで車を無料で一括査定してもらうことができます。とりわけ業界最大手のガリバーが唯一している数少ないサイトであり、それが最大の魅力です。中古車査定市場におけるガリバーの資金力と販売網は圧倒的で、他の買取業者を上回る金額を出せるのはガリバーだけではないかと言われています。「最高値が知りたければガリバーの査定を受ける」というのが半ば常識。ガリバーの査定を受けるという意味だけでも絶対に使って欲しいサイトです。

2位

カーセンサー

東証一部上場企業で、優良企業の代名詞のリクルートが運営する中古車一括査定サイトです。元々は雑誌として広く人気を博していましたが、その実績はそのままにWEB展開したのがWEB版のカーセンサーです。古い付き合いの優良な中古車買取店が登録しているので、安心して査定が受けられます。またサイトの作りも秀逸で、中古車査定業者を選択できる唯一のサイトです。このような細かい配慮が評価されています。さらに、登録後の電話を拒否し、メールでの連絡をリクエストもできます。常にユーザー目線でサイトを作っているので、とても人気です。登録して絶対に損はないサイトです。

3位

カービュー

一括査定サイトの中では業歴が古く、カーセンサーと並んで買取数の実績NO.1の老舗サイトです。登録業者さんの数が多いのが最大の魅力で、特に地域で展開しているような中小規模の実績店が多い点が特徴です。他のサイトからは来ないような店舗が含まれていることが多いので、とてもで独特なポジションに位置している中古車一括査定サイトと言えるでしょう。改造車や年式が古めの旧車などで他の中古車一括査定サイトでイマイチの評価だった場合、カービューを使ってみると意外な高額を提示してもらえるかもしれません。変化球的に使うサイトとして最適と言えるでしょう。

4位

楽天オート

あの楽天が提供している中古車一括査定サイトです。後発ですが、最近は人気が高まっているようです。その最大の理由はやはり楽天ポイントが3000ポイント付与されるメリット。これは単純に査定額が3000円高いということになるので少しですがお得感があると思います。また、ショッピングモールで得たノウハウを中古車査定にも活かしているので、利用者の「これがあったらいいのに」を先取りしてくれている印象です。ネットビジネス業界の雄として、圧倒的な資金力を背景に市場を席巻してきています。今、最も高値で買い取ってくれるのは楽天オートと言っても過言ではないかもしれません。

まとめ

高値買取を実現させ、絶対に損をしないための3ヶ条

 

ディーラー下取りは絶対に使わないこと

 

中古車買取店に持ち込むのも同じことなので、絶対にNG

 

複数の車買取一括査定サイトを使い、オークション状態を作り出すこと