中古車査定相場表【元中古車査定員の証言】

愛車手放す

 

車はある意味消耗品でもあるので、ずっと乗り続けていられるわけではありません。
どれだけ愛着を持って乗っていても10年以上乗っていれば整備費用がかなり大きなものとなるでしょう。

 

どこかで車を買い替える、または手放す機会が出てきます。

 

せっかく手放すのであれば少しでも高く買い取って欲しいと思ってしまうものですよね。

車を売る時期とタイミング

中古車の査定額を上げるためには色々とコツがあります。

 

まず、中古車の相場というのは常に変動していて、高く査定してもらうことが出来る時期やタイミングというのが存在します。

 

例えば、4輪駆動の車の場合は雪などで道の条件が悪くなることの多い冬場になると査定額が上がりやすいですし、逆に夏場になると開放的な気分で走れるオープンカーに人気が集中します。

 

中古車の流通の流れは基本的に買取店が私たちから買い取った車をオークションに売却し、そこから別の中古車販売店が買い取ったり個人が買い取るというような流通形式です。

 

需要がある車は当然のことながら高く買い取ってもらえるのは当然です。

 

もう一つ、季節やイベント毎に合わせるようにすると中古車の売値を上げることが出来ます。

 

夏場はオープンカーが良く売れますが、キャンピングカーも良く売れる時期なので、売りたいキャンピングカーを所有しているならば出来るだけ夏場に売った方が高く買い取ってもらえることが多いです。

新しい方が車は高く売れる

高額買取

 

とはいえ、あまりに時期ばかりを考えているのもあまり良くないです。

 

言うまでもありませんが、中古車は新しいうちに売れば売るほど高く買い取ってもらえます。

 

ここでいう新しいとは車検証に書かれている初年度登録年月日を基準にしています。

 

数週間売却が遅れただけで10万円近く売値が変わったという場合もあるので売却を考えているなら早く動いた方が良いという場合もあります。

 

もう一つ、自分の所有している車が近々フルモデルチェンジするような場合も出来るだけ早く売った方が良いでしょう。

 

フルモデルチェンジしてしまうと、当然ユーザーのニーズは新しいモデルの車に集中します。それと反比例して古いモデルの車の価値は一気に下がることになるので、近々売却を考えている自分の車がフルモデルチェンジする場合には必ずモデルチェンジされた車種が販売される前に自分の車を売るようにしましょう。

 

時期やタイミングを重視するか、真新しさを重視するかは判断が難しいですがどちらも高く売るにはとても重要な要素です。

車内は綺麗にして臭いは消臭

自分が車を購入する場合の状況を考えてみましょう。外装や内装がきれいな車の方が購買意欲は高くなりますよね。

 

ですから車を売る際には出来るだけ綺麗にしておきましょう。

 

実は綺麗にしたところでそれほど売値に響くわけではありませんが、それでもあまりに汚い状態で持って行くと買取店からの印象もあまり良くありません。

 

購入する立場で以外に気になるのが車内の臭いです。

 

車にペットを一緒に乗せている人や煙草を普段から車の中で吸っている人は自分では気にならないかもしれませんが、他人がその車の中に入るとペットの臭いや煙草に匂いというのは乗っている本人以上に分かります。

 

車内の臭いは特に消臭しておくように心がけましょう。

 

また、キズや凹みに関してですが、これらは査定額に直接響く部分なので、自分で修理できる程度のキズや凹みであれば持って行く前に直しておいた方が良いでしょう。

 

判断に迷うのが整備工場に出す必要がある大きな傷やへこみですが、これらは修理費用を支払うだけの見返りは期待できないので、そのままにしておきます。

複数のお店で見積りを取ろう

一括査定

 

そして、中古車の売値を上げるための最大のコツは見積もりを複数のお店で行うという事です。

 

先ほども書いたように中古車の相場というのは特に決まっていないです。同じ車でもお店によって見積り額が全く違う場合もあります。

 

ですから、あまりに多くのお店に持って行く必要はありませんが3件くらいは最低見積もりを取っておいた方が良いでしょう。

 

複数のお店で見積りを取るメリットは色々なお店の見積額を知れるほかにもう一つあります。

 

例えば一件目のお店で見積りを出してもらったらそのまま持ち帰り、二件目の買取店に行きます。

 

その際に一件目の見積額を提示してみましょう。そうするとほぼ間違いなく二件目のお店は一件目のお店よりも高い見積額を提示してくれます。

 

そうして三件目のお店でも同じように二件目の査定額を提示します。

 

すると三件目のい店はさらに二件目よりも高い見積額を出してくれることが多いです。

 

つまり複数のお店に見積もりを取ることによって、自動的に同業者で競争させることが出来るのです。

まとめ

車を売る時期やタイミングによって買取金額は思っているよりも大きく変動します。

 

特にフルモデルチェンジが発表された場合は出来るだけ早くう売った方が良いでしょう。

 

そして気つもりを取る際には必ず複数のお店で見積りを取るようにし、前のお店の見積額を見せるようにしてこちらが働き替えなくても自動的に競争させるように仕向けましょう。

 

 

おすすめの中古車一括査定サイト

 

1位

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、近年最も支持を得ている中古車一括査定サイトでしょう。業界大手の「ガリバー」「カーセブン」「ラビット」「アップル」などを含めた200社弱の中古車査定業者の中から最大10社まで車を無料で一括査定してもらうことができます。とりわけ業界最大手のガリバーが唯一している数少ないサイトであり、それが最大の魅力です。中古車査定市場におけるガリバーの資金力と販売網は圧倒的で、他の買取業者を上回る金額を出せるのはガリバーだけではないかと言われています。「最高値が知りたければガリバーの査定を受ける」というのが半ば常識。ガリバーの査定を受けるという意味だけでも絶対に使って欲しいサイトです。

2位

カーセンサー

東証一部上場企業で、優良企業の代名詞のリクルートが運営する中古車一括査定サイトです。元々は雑誌として広く人気を博していましたが、その実績はそのままにWEB展開したのがWEB版のカーセンサーです。古い付き合いの優良な中古車買取店が登録しているので、安心して査定が受けられます。またサイトの作りも秀逸で、中古車査定業者を選択できる唯一のサイトです。このような細かい配慮が評価されています。さらに、登録後の電話を拒否し、メールでの連絡をリクエストもできます。常にユーザー目線でサイトを作っているので、とても人気です。登録して絶対に損はないサイトです。

3位

カービュー

一括査定サイトの中では業歴が古く、カーセンサーと並んで買取数の実績NO.1の老舗サイトです。登録業者さんの数が多いのが最大の魅力で、特に地域で展開しているような中小規模の実績店が多い点が特徴です。他のサイトからは来ないような店舗が含まれていることが多いので、とてもで独特なポジションに位置している中古車一括査定サイトと言えるでしょう。改造車や年式が古めの旧車などで他の中古車一括査定サイトでイマイチの評価だった場合、カービューを使ってみると意外な高額を提示してもらえるかもしれません。変化球的に使うサイトとして最適と言えるでしょう。

4位

楽天オート

あの楽天が提供している中古車一括査定サイトです。後発ですが、最近は人気が高まっているようです。その最大の理由はやはり楽天ポイントが3000ポイント付与されるメリット。これは単純に査定額が3000円高いということになるので少しですがお得感があると思います。また、ショッピングモールで得たノウハウを中古車査定にも活かしているので、利用者の「これがあったらいいのに」を先取りしてくれている印象です。ネットビジネス業界の雄として、圧倒的な資金力を背景に市場を席巻してきています。今、最も高値で買い取ってくれるのは楽天オートと言っても過言ではないかもしれません。