中古車査定相場表【元中古車査定員の証言】

中古車買取業者

 

乗らなくなった時はもちろんですが、何らかの事情で緊急的にお金を準備しなければいけなくなってしまった時にも、自動車を売却するという選択をすることがあります。手近にあるものの中で現金化できる可能性が高く、なおかつ高額になりやすいことが理由です。

 

ただし、高額な資産を扱うことになる以上、少しでも良い結果になるような工夫と努力をすることが必要です。妥協せず、しっかりと良い結果が出るようなアプローチをしましょう。

 

高く売るための必須事項

愛車を高くるために必要なことは、「高く買い取ってくれる業者を利用すること」「最大限に評価してもらえるための準備」の二つです。

 

もちろん、他にも高額買取を実現するために必要なことはたくさんありますが、この二つのどちらが欠けても最良の結果を得られなくなってしまいます。

 

それぞれのポイントについては項を分けて説明していきますが、まずはどのような知識が必要になるのかを把握しておくためにも重要事項を把握しておくことは必須です。

 

加えて「情報収集、分析能力」も必要になります。

 

とは言え、情報収集や分析に関しては、必ずしも自分自身が労力をかける必要はありません。すでに存在しているさまざまなインターネットコンテンツを活用すると、有識者が適切な基準や方法で評価をした結果だけを手に入れることもできます。

 

本来であれば大きな労力を投資して判断しなければいけないことだったとしても、ごくわずかな労力だけで同じ結果を得られるわけですので、活用しない手はありません。

 

買い取り業者選びで失敗しない方法

まず最初に「買い取り業者選び」について説明していきます。

 

中古車査定

 

買い取り業者と言っても種類は豊富で、専門的に買取りのみ(個人向け業務として)を行っている業者もあれば、ディーラーや販売店のように売買を行っているところもあります。

 

ただし、中古車を取り扱っているディーラーや販売店だとしても、個人からの買取りについては行っていない場合もあるので注意が必要です。

 

各地域に存在している業者の数は限られるため、「近隣の業者のみ」と候補を限定すればすべてを調べ上げることも可能です。

 

しかし、大手買取業者のように全国規模で業務を展開している場合には、必ずしも近隣に店舗が存在している必要がなくなります。また、少し範囲を広げるだけで候補は大幅に増えることも多くあります。

 

それだけの数の中から候補を厳選しなければいけないわけなので、「明確な根拠」を持つことが重要です。特に「客観的な評価」を基に判断することが有効になるので、他人の体験談や結果などを参考にしながら判断していくと良いでしょう。

 

情報力は大切だが判断力も必要

たとえば、インターネット上にある業者のWEBサイトを確認すると、過去〜直近に至るまでの取引結果をいくつか紹介していることもあります。

 

行った取引のすべてを公開しているところはまずありませんが、いくつかの取引については誰でも確認することができるようになっています。

 

ただし、逆に考えると「見られても良いものだけを公開している」とも言えるわけなので、良い結果だけが公開されていると考えた方が賢明です。

 

ちょうどよく自分が売ろうとしている車とまったく同じものの取引履歴が公開されていたからと言って、同様の結果になるとは限りません。むしろ、それとは比べ物にならないほど低い結果になる可能性の方が高いくらいです。

 

参考にするべき情報は「利用者側からの発信」がポイントです。業者ではなく利用者から発信された情報であれば、基本的には辛口評価になるため、良いものは良く、悪いものは悪く発信されます。

 

ただし、中には意図的に偽りの情報を公開している場合もあり得るので、一つだけではなく可能な限り多くの情報を基に判断することが重要です。

 

査定結果は鵜呑みにしないことが大切

査定結果

 

しっかりとした情報に基づいて買取業者を厳選したとして、その結果が必ずしも良いものになるとは限りません。

 

せっかく多くのコスト(労力や時間など)を掛けて行った準備でもなお完璧とは言えない理由は、「業者ごとに必要性の違いがあるから」です。

 

たとえば、市場で非常に高い人気がある車は積極的に買い取ろうとする業者が多いですが、その業者を利用している人が抱えているニーズがまったく別のものだった場合は積極性が減ってしまいます。

 

また、抱えている在庫量などによっても積極性が変化するため、仮に良い業者を選択できていたとしても良い結果にならない可能性があるわけです。

 

最善だと判断できる業者を選んで査定を受けることは必要不可欠ですが、その候補となる業者は必ず複数設定しておくことが大切です。

 

良い結果になる可能性が高いと判断した業者をいくつかピックアップし、それぞれの結果を比較検討して決める様にしましょう。

 

さらに、明確な金額が分かっていれば、「価格交渉」による値上げも可能性が高くなります。

 

このように、車を高く売るためにはポイントがあります。これらのポイントを押さえておけば確実に高額で売却することができるということにはなりませんが、少なくとも対象商品が持っている価値を最大限度評価してもらえる可能性は高まります。

 

一度しかないチャンスである以上、最良の結果が出る様に最大限努力と工夫をしましょう。

 

 

おすすめの中古車一括査定サイト

 

1位

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、近年最も支持を得ている中古車一括査定サイトでしょう。業界大手の「ガリバー」「カーセブン」「ラビット」「アップル」などを含めた200社弱の中古車査定業者の中から最大10社まで車を無料で一括査定してもらうことができます。とりわけ業界最大手のガリバーが唯一している数少ないサイトであり、それが最大の魅力です。中古車査定市場におけるガリバーの資金力と販売網は圧倒的で、他の買取業者を上回る金額を出せるのはガリバーだけではないかと言われています。「最高値が知りたければガリバーの査定を受ける」というのが半ば常識。ガリバーの査定を受けるという意味だけでも絶対に使って欲しいサイトです。

2位

カーセンサー

東証一部上場企業で、優良企業の代名詞のリクルートが運営する中古車一括査定サイトです。元々は雑誌として広く人気を博していましたが、その実績はそのままにWEB展開したのがWEB版のカーセンサーです。古い付き合いの優良な中古車買取店が登録しているので、安心して査定が受けられます。またサイトの作りも秀逸で、中古車査定業者を選択できる唯一のサイトです。このような細かい配慮が評価されています。さらに、登録後の電話を拒否し、メールでの連絡をリクエストもできます。常にユーザー目線でサイトを作っているので、とても人気です。登録して絶対に損はないサイトです。

3位

カービュー

一括査定サイトの中では業歴が古く、カーセンサーと並んで買取数の実績NO.1の老舗サイトです。登録業者さんの数が多いのが最大の魅力で、特に地域で展開しているような中小規模の実績店が多い点が特徴です。他のサイトからは来ないような店舗が含まれていることが多いので、とてもで独特なポジションに位置している中古車一括査定サイトと言えるでしょう。改造車や年式が古めの旧車などで他の中古車一括査定サイトでイマイチの評価だった場合、カービューを使ってみると意外な高額を提示してもらえるかもしれません。変化球的に使うサイトとして最適と言えるでしょう。

4位

楽天オート

あの楽天が提供している中古車一括査定サイトです。後発ですが、最近は人気が高まっているようです。その最大の理由はやはり楽天ポイントが3000ポイント付与されるメリット。これは単純に査定額が3000円高いということになるので少しですがお得感があると思います。また、ショッピングモールで得たノウハウを中古車査定にも活かしているので、利用者の「これがあったらいいのに」を先取りしてくれている印象です。ネットビジネス業界の雄として、圧倒的な資金力を背景に市場を席巻してきています。今、最も高値で買い取ってくれるのは楽天オートと言っても過言ではないかもしれません。