改造車や旧車・カスタムカーを高額で売却にやっておくべきこと

改造車、旧車、カスタムカー査定のポイント

 

改造車や旧車・カスタムカーは、基本的には1点ものになります。このように1台しかないという希少性のために一部のマニアにはたまらない逸品と映るかもしれません。しかし、万人受けはしません。要するに一般受けしないため、中古車買取査定額は必然的に低くなることを覚悟しなければいけないでしょう。

 

しかし、前述の通りで、マニアには熱狂的に支持されます。ここはとても大切なポイントになるのです。改造車や旧車・カスタムカーのオーナーは、不人気だと諦めてしまったり、それが改造車の宿命と諦めて、あっさりやすい査定価格で手放してはいけません。要するに欲しいと思う人に届けることができれば高く売ることができるのです。そのためにはいくつかのコツがあります。これを守ることができれば、買取査定額がアップする確率が高くなるのです。

 

そのために、何より大事になるのは、それぞれのジャンルの車を専門的に取り扱っている中古車買取業者に査定してもらうことです。カスタムカー専門、旧車専門、外車専門、軽自動車専門といったジャンルを限定している中古車販売店などがそれに該当します。

 

一般的な中古車の取引では、中古車買取業者は買い取った中古車を中古車専門のオークションに出品し、別の業者に落札してもらい現金化します。中古車にはこのような専門のオークションマーケットが存在しているのです。つまり、このオークションで高く売れそうな中古車は高く買い取られる。一方でオークション市場においてあまり人気がないと考えられている車は安く買い取られることになるのです。

 

一方、特殊でニッチなジャンルを専門的に扱っている中古車買取業者は、専門の販売ルートを持っていたり、オークションを通さずに買い取った車をそのまま自社で販売することが多いのです。最近ではハイエースなどのバンタイプの車を海外で販売する専門の中古車買取業者もいます。専門店に集まる顧客はそのニッチなジャンルの車を求めてきていますので、 1点ものの車の価値をよく理解しています。そういった中古車販売店の査定士は特殊な車の価値を理解しているのです。当然、専門的な知識がありますから、査定ポイントが一般の中古車買取業者とは違います。一般的には評価が低くオークションで高値が付きそうもないニッチな車でも、熱狂的に気に入ってくれる客が見つけられているなら、その顧客に対して販売することを前提に予想以上に高く買い取ってくれることもあり得るのです。

 

一般的でないため、査定額は店の趣向や客の好みの傾向によって決定されると言っても過言ではありません。そのために、一般的な相場というものは全くないといってもいいでしょう。ある意味では運の要素も強いので、複数の中古車買取業者に査定してもらい、最も査定額の高いところで売ると良いでしょう。