中古車査定相場表

ムラーノとは

3,000 ccのff乗用車としてハリアーをぱくったのがこのムラーノです。アメリカでSUVが人気なのはSUVの燃費規制が緩やかで、アメリカ人好みの大排気量エンジンを乗せられるからであると言われています。また、車高が高いため、車内をのぞきこまれることがなく、治安の上からも安全であることがSUV人気に拍車をかけていると言われています。このようなニーズを満たすため、アメリカでの発売を前提に作られたのがこのムラーノです。ハリアーよりも一回り大きい巨大なボディーを持っているこの車は他の日産車と共通のプラットフォームを使用しています。デザイン的にはティーダを大きくしたようなイメージを持っています。しかしとても個性的なデザインです。一目でムラーノであると分かるような独特な雰囲気を醸し出す車であると言ってもいいでしょう。

ムラーノの運転のしやすさ

ボディーが大きいために取り回しはとても大変です。特に日本の都市部での運転は困難を極めるかもしれません。特にフロント部分の見切りが良くないので小さな駐車場での操作は苦労しそうです。また後部のピラーが視界を妨げてしまうために左斜め後ろがほとんど見えないというのも、ドライバーには厳しい条件になるかもしれません。とは言え、ムラーノにはバックモニターが全車標準装備されており、周囲がモニターで確認できるようになっているため、慎重に運転すれば対応できない事はないと思われます。この車は主にアメリカで売るための車なので、このような視界に関する問題はあまり考慮されていないのかもしれません。

ムラーノの居住性

そのかわり、室内はとても広く快適です。さすがアメリカ市場で売るための車だけあって、大人4人が乗車してもとてもゆとりを感じる広さです。また荷物もたっぷり乗せられるためにSUVらしいユーティリティー性が確保されています。

ムラーノのエンジン

エンジンは3,500 ccのV 6と2,400 ccの4速automatic transmissionで構成されています。またcvtも用意されているために燃費性能にはとても気をするのではないかと考えられます。一昔前は大排気量のエンジンにcvtを載せる事は技術的に困難といわれていましたが、現代の技術をもってすれば大排気量エンジンとcvtの組み合わせが実現できるようになっているのです。中でも3,500 ccのエンジンはとても重たい重量を持つこの車を軽々と走らせます。また、乗り心地もすこぶる良く、特に直線道路の安定性は目を見張るものがあります。ただしハンドリングは警戒というわけではないので、日本のwinding roadを走るのであれば、決して快適と言うわけではないかもしれません。

ムラーノの中古車査定相場

トヨタの人気車種ハリアーを意識した車だけあってムラーノの作りはとてもハリアーに似ているように感じます。しかしそれだけにムラーノの中古車市場での人気は今一つと言わざるを得ません。同じ金額を出すのであれば、多くの人はハリアーを選んでしまうからです。そのために中古車買取相場もあまり評価が高いとは言えません。ハリアーに比べると10万円ぐらいは安くなってしまうかもしれません。しかしSUVは中古車市場でもとても人気があるので、程度の良いムラーノであれば高額買取が期待できるかもしれません。そもそもムラーノは新車の販売台数が決して多くなかったため中古車市場でもタマ数が多くありません。しかし、 1部からはとても人気のある車なので、程度の良いムラーノであれば中古車価格が高騰しているという事例もあります。そのために人気のボディーカラーであったり走行距離が少ないムラーノであれば十分に高額買取が期待できますので中古車査定サイトを使って1番高く買い取ってくれる中古車買取店に売るのが得策でしょう。